English | 日本語
BCL Technologies Shopping Cart Contact Us
BCL easyConverter SDK

PDFをWord API

主な特徴

BCLのeasyConverterは、Word互換のRTFファイルに変換する際、以下に示されたPDFファイルの内容を確実に維持します。:

  • フォント PDFフォントは、正確に合致したものを作成するために、スタイル、サイズそしてカーニングを用いて適切なWordフォントにマップされます。
  • マルチ-コラムページ シングルまたはマルチ‐コラムページは、編集を容易にするために保存されたテキストフローを使い、同等の構造に変換されます。
  • テーブル PDFテーブル構造を用いているまたは用いていないPDFテーブルが検出され、自動的にWordテーブルに変換されます。
  • リスト リストが検出され自動的にWord内のリストに変換されます。
  • グラフィック グラフィックは自動的に変換されページ上の正しく配置されます。
  • ページフィッティング RTFページ上にフィットしたPDFページのコンテンツを作成するために、フォントとフォーマッティングが調節されます。

PDF to Word API群のリスト

メソッド: ConvertToWord
PDFドキュメントをRTFドキュメントに変換する。

メソッドConvertToWord2
PDFドキュメントをRTFストリームに変換する。RTF出力はメモリにストアされる。

メソッドConvertToWord3
PDFストリームをRTFストリームに変換する。両入出力は、メモリストリーミングから来ている。

プロパティAdjustFontNames
フォント名を調整するためのオプションを設定する。

プロパティAdjustSpacing
スペースを調整するためのオプションを設定する。

プロパティConnectHypens 
ハイフネーションされた単語をつなぐためのオプションを設定する。

プロパティConversionMethod
RTFファイルに変換するための変換メソッドを設定する。

プロパティConvertBookmarks
RTFファイルに変換する際に、PDFファイルに含まれているブックマークを変換するためのオプションを設定する。

プロパティDetectHeader
ヘッダを検出するためのオプションを設定する。

プロパティDocumentType 
ドキュメントタイプを設定する。

プロパティExtractHyperlinks
ハイパーリンクを抽出するためのオプションを設定する。

プロパティExtractImages
画像を抽出するためのオプションを設定する。

プロパティExtractText
テキストを抽出するためのオプションを設定する。

プロパティFileConversionTimeOut
ファイル変換タイムアウト値 (ミリ秒単位)

プロパティJpegQuality
RTF出力内部のJPEG画像の画質を設定する。

プロパティMergeParagraphs
パラグラフをマージするためのオプションを設定する。

プロパティMergeText
テキストをマージするためのオプションを設定する。

プロパティNumberOfPages
入力PDFから総ページ数を得る。

プロパティOcrOption 
OCRの文書を取り扱うためのオプションを設定する。

プロパティOutputDocumentFormat New!
出力ドキュメントファイルのフォーマットを決定する。:RTF、DOCまたはDOCX

プロパティRemoveHiddenText
隠されたテキストを取り除くためのオプションを設定する。

プロパティShrinkFonts
フォントを縮小するためのオプションを設定する。

プロパティWordConversionTimeout
Wordオートメーションのためのタイムアウト (ミリ秒単位)

プロパティWordpadImages New!
Word 6.0/95やWordPadと旧盤互換性を持つRTFファイルイメージを作成するためのオプション。

 

無料トライアルをダウンロード
価格のお問合せ
OEMライセンス

LinuxとMacバージョン
PDF Heads easyConverter SDK のLinuxとMacバージョンが入手可能です。

カスタムデータ抽出ソリューション

弊社が、迅速に重要情報を御社の顧客へお届けを可能し、御社の収支を向上させるような、カスタムデータ抽出ソリューションの構築のお手伝いをいたします。

 

ニュースレター受信登録


 
-
 
BCL
© 1993 - , BCL Technologies.
弊社以外の全ての商標は、各所有者に帰属します。