English | 日本
C++ PDF
Shopping CartContact Us PDF C#
Knowledgebase
BCL easy PDF SDK

easy PDF SDKのWordPrintJobExとは何ですか?

最終更新日: 2014年4月4日

**PrintJobExまたはExtended、PrintJobオブジェクトはeasyPDF SDKに比較的新しく追加された オブジェクトです。まず、WordPrintJobExは、Microsoft Windows Vistaと7をヘルプサポートするためにeasyPDF SDK 6.3の終わり近くに追加されました。Microsoftにより課される変更が、毎回マシンにログイ ンされる様、インタラクティブ・ユーザー・セッションを要求したからです。それは、一般的にサー バ環境のために実行可能または安全ではありません。幸運なことに、Microsoft Office自身への特定の新しく追加されたオブジェクトを用いることによ って、これらの制限の周辺で動作が可能になり、WordPrintJobExはそれらの努力の結果です。easyPDF SDKのWordPrintJobExは、基本的にと異なる方向、そしてWordPrintJobから変換にア プローチします。しかし、WordPrintJobはeasyPDF SDKの仮想プリンタへドキュメントをプリントします。この理由により、WordPrintJobExを使用するためには、少なくとも無料の"XPSまたはPDFとして セーブする"機能を有するMicrosoft Office 2007を持っていなければなりません。このプラグ‐インは、デフォルトでOffice 2010またはそれ以降のバージョンのインストールに含ま れています。easyPDF SDK 7において、**PrintJobExコンセプトを拡張し、ExcelPrintJobExと PowerPointPrintJobExのような、他の主要なMicrosoft Officeオブジェクトのために、その他の **PrintJobExオブジェクトを導入しました。また、PrintJobがユーザのためにドキュメントを分類する際に、どのオブジェクトを使用するべき か決定することが出来るPrintJob.OfficePreferenceも追加しました。

PDF SDK Knowledgebase
 
BCL
© 1993 - , BCL Technologies.
弊社以外の全ての商標は、各所有者に帰属します。