English | 日本
C++ PDF
Shopping CartContact Us PDF C#
Knowledgebase
BCL easy PDF SDK

手持ちのアプリケーション内でファイル&プリント機能を 有効にするためのeasyPDF SDKの仮想プリンタの使 用方法

最終更新日:2014年3月11日

BCLのPDF SDKは、インストール中に仮想プリンタを追加しますが、このプリンタは 、デフォルトでは完全にはプリント可能なデバイスではなく、むしろ、弊社PDF SDK が最後まで動作するための、ただのインタープリタ・アプリケーションです。デフォルトで、 [ファイル]→[印刷]を介して、処理をしないジョブをプリンタへ送るな らば、出力ファイル名のためのリクエストがなく、ジョブは単純にプリンタ・キューに 送られて、何もしません。その後のジョブにネガティブなインパクトを与えるべきではありませんが、もしPDF SDKをアンインストールしようとするならば、PDFファイルも作成せず、問題を引き 起こしてしまいます。

BCLのPDF SDKプリンタを[ファイル]→[印刷]メニューから使用するために 、PrinterMonitorオブジェクトを能動的に実行している必要があります。このオブジェクトで、BCLのPDF SDKはプリント・ジョブの主要なポイント全てに向け てイベントをスローできます。つまり、1つのファイルがプリント・キューへ送られる時 、BCLのPDF SDKは検知することが出来ます。また、それはいつその他の主要なイベントが起こったかを検知でき、そして弊社サ ンプルが、変換処理が現在どのページで進行しているかを正確に追跡できる方法 です。

PrinterMonitorオブジェクトのサンプルはその他のPDF SDKサンプルと共に入手可 能で、[C#]→[PrinterMonitorTest]の下にあります。あるいは、いくつかの異なるC++ PrinterMonitorsがVisual C++の下にあります。特に、クライアント、トレイ、そしてイベント全ては、PrinterMonitorオブジェクトを[フ ァイル]→[印刷メニュー]の使用を可能にする異なる方法で使用します。

PDF SDKの仮想プリンタに関するその他のヒントは以下の通りです。:

  • いくつかのシステムは、PDF SDKに対してプリンタが選択されるような変更や、 デフォルト設定を避けようとします。つまり、PDF SDKが機能することを妨げよ うとするかもしれません。Internet Explorerのような特定のアプリケーションは、特にこういうことに弱い です。
  • ローダー・サービスが適切に構築されていなければ、ドキュメントがプリンタのキュ ーに溜まって終了してしまうでしょう。これらがその後の変換に問題を生じさせてはいけませんが、変換が進行していな い時、一般的なサーバ・メンテナンスの間に一掃されなければなりません。
  • そのほかのプリンタと同じく、BCLのPDF SDKプリンタは、一度に1組の適応された プリンタ設定のみ持つことが出来ます。プリンタが効果を発揮するためにユーザーの設定を変更しなくてはなりません。 これが、PrinterSetting.Save()メソッドがなぜ安全ではないという理由です。そしてこれが、アプリケーションが閉じられた後、設定が適応され続ける理由でも あります。

 

PDF SDK Knowledgebase
 
BCL
© 1993 - , BCL Technologies.
弊社以外の全ての商標は、各所有者に帰属します。