English | 日本
C++ PDF
Shopping CartContact Us PDF C#
Knowledgebase
BCL easy PDF SDK

NativeOfficePDFとは何ですか?

最終更新日: 2014年4月4日

上記の名前の付いたプラグインは、PDF、そしてMicrosoft社のPDFと同等のXPSへWordを直接 セーブするための2つの新しいファイルタイプを追加しました。WordPrintJobEx.NativeOfficePDFのためにどのオプションを選択するかによって、Wordをどのフ ァイルタイプにセーブするかを決定します。もし、NativeOfficePDFがfalseに設定されている場合、入力文書をXPSにセーブするのにWord を使用し、その後、仮想プリンタによってそのセーブされたXPSをプリントします。NativeOfficePDF がTrue設定されている場合、Wordは直接PDFにセーブします。残念ながら、NativeOfficePDFを本当の意味でのeasyPDF SDKのプリンタへ設定することは、実 際は変換に関係ないので、これは、Printer.PrinterSettingsが適用されないことを意味していま す。加えて、選択されたほとんどのPrintJob.PDFSettingsが適用されません。ドキュメントのフォーマットとプロパティの全てがWord自身によって決定されます。このように、変換プロセスの実際の内容を制御する多くのコントロールを失います。しかしながら、互換性、適応性そしてユーザー選択を最大限に提供するよう、オプションが依然 として用意されています。

PDF SDK Knowledgebase
 
BCL
© 1993 - , BCL Technologies.
弊社以外の全ての商標は、各所有者に帰属します。