English | 日本
C++ PDF
Shopping CartContact Us PDF C#
Knowledgebase
BCL easy PDF SDK

新バージョンのBCLのPDF SDKは、旧バージョン用に プログラムされたアプリケーションと互換性があります か?

最終更新日: 2014年4月24日

BCLのPDF SDKはアップデートに関してメジャーとマイナービルドに分けており、弊 社ビルドはM.0.mmのフォーマットで番号付けされています。例えば、この記事作成 当時で、現在のeasyPDF SDKは7.0.93です。

メジャービルドが変更された場合、アプリケーションの再コンパイルが必要になりま す。各メジャービルドは自身のWindows GAC (Global Assembly Cache)内で Interface IDを持っているためです。このInterface IDをアップデートがGAC内の CLSIDとPublic Key Tokenも変更し、したがって保有しているReference をお手持ち のアプリケーションから削除し再追加をする必要が生じます。

しかし、もしマイナービルドのみ変更された場合、Public Key Tokens、CLSIDそして Interface IDは全て変更されずに残り、お手持ちのアプリケーションに関して何も変 更する必要は生じず、既存のPDF SDKをアンインストールし、新しいバージョンの ものを再インストールするだけです。

つまり、メジャービルド間の変更時でさえ構文を保持し、BCLのPDF SDKの特定の アスペクトをハンドルするための重要な変更はなく、リファレンスのアップデートを 越えるようなアプリケーションの実際のコードへかける重要な変更も必要がありま せん。もちろん、easyConverter SDKためのOutput File Formatsをハンドルする新 しい方法のような、重要な変更がかけられた場合、変更の大きさによっていくつか の小さな変更をする必要が出てくるかもしれません。Output Fileの変更の場合、い くつかのプロパティを統合し、システム全体を自動化しました。

全てのメジャーな変更はPDF SDKのマニュアルに記載されます。

PDF SDK Knowledgebase
 
BCL
© 1993 - , BCL Technologies.
弊社以外の全ての商標は、各所有者に帰属します。