English | 日本語
BCL Technologies Shopping Cart Contact Us
BCL easyPDF SDK6.3

.NET環境でeasyPDF SDKを使用する

BCL easyPDF SDK だけが.NET Framework 2.0またはそれ以上のバージョンをサポートしています。

BCL easyPDF SDK APIは.NETプログラマが利用可能なCOMオブジェクトを提供します。
.NET内でeasyPDF SDKのCOMオブジェクトを使用するために、下記の手順に従って作業を行ってください。:

  1. リファレンスをあなたのプロジェクトへ追加する
  2. ネームスペースを指定する
  3. 数行のコードを書く

1. リファレンスをあなたのプロジェクトへ追加する

Visual Studio .NET 編集環境下において、お手持ちのアプリケーション内で操作したいBCL easyPDF SDK 7 タイプのライブラリをリファレンスへ追加してください。Add Reference ダイアログボックス内で、COMタブをクリックしてください。BCL easyPDF SDKライブラリが下記のように表示されます。:

  • BCL easyPDF コンバータSDK7タイプライブラリ(PDFを画像フォーマットに変換)
  • BCL easyPDF ドキュメントSDK7 タイプライブラリ(PDFフォームからの値を挿入・抽出)
  • BCL easyPDF プロセッサSDK7タイプライブラリ(PDFを操作 例:統合、分割など)
  • BCL easyPDF プリンタSDK7タイプライブラリ(ドキュメントをPDFに変換)
  • BCL easyPDF SDK ローダー7タイプライブラリ(プリンタSDKをサーバ環境上で実行するための補助オブジェクト)

上記ライブラリのうち1つ以上を選択してください。

 

2. ネームスペースを指定する

screenshot

3. 数行のコードを書く

screenshot

 

 

-
 
BCL
© 1993 - , BCL Technologies.
弊社以外の全ての商標は、各所有者に帰属します。