English | 日本語
BCL Technologies Shopping Cart Contact Us
BCL easyPDF SDK

ASP.NETでPDFをプログラム

PDF機能を簡単にあなたのASP.NET ウェブサーバアプリケーションへ追加

数行のVB.NETまたはC#コードが、あなたのASP.NETアプリケーションでドキュメントをPDFへ変換することを開始するのに必要な全てです。:

...
Dim oLoader As Loader = Server.CreateObject("easyPDF.Loader.7")

Dim oPrinter As Printer = oLoader.LoadObject("easyPDF.Printer.7")

Dim oPrintJob As PrintJob = oPrinter.PrintJob

oPrintJob.PrintOut(Server.MapPath("./input.doc"), Server.MapPath("./output.pdf"))
...
     

包括的なPDF機能

BCL easyPDF SDK は あなたがエンタープライズASPおよびASP.NETウェブサーバアプリケーションを開発する際に必要となるであろう全てのPDF機能を持っています。 :

  • PDFの作成
  • PDFの処理
  • PDFのラスタライズ
  • PDF フォーム

ASP.NETサーバアプリケーションでPDFを作成する

コードの抜粋

...
Dim oLoader As Loader = Server.CreateObject("easyPDF.Loader.7")

Dim oPrinter As Printer = oLoader.LoadObject("easyPDF.Printer.7")

Dim oPrintJob As PrintJob = oPrinter.PrintJob

oPrintJob.PrintOut(Server.MapPath("./input.doc"), Server.MapPath("./output.pdf"))
...
                  

あなたのサーバを準備する

  • ステップ 1: ローダーセットアップ
    ローダーオブジェクトは、サーバ-サイド環境において、easyPDF SDKを有効にするための支援オブジェクトです。ローダーオブジェクトは、別の方法で対処しなくてはならないような、サーバ-サイド コンフィギュレーションの多くを取り除きます。
  • ステップ 2: Microsoft Office セットアップ
    こちらの例では、どのようにしてMicrosoft Wordをサーバ使用のために準備するかを紹介しています。ここで必要なことは、PDF変換中に、Office製品からポップアップダイアログが確実に出ないようにしておくことです。
  • ステップ 3: COM セキュリティセットアップ
    easyPDF SDKオブジェクトを作成することが、サーバ-サイド環境で適切に動作をします。


ASP.NETでPDFを処理・操作する (PDFの統合, 分割, 回転, 削除, 抽出, 最適化, など)

  • PDFProcessor オブジェクトの仕様を読む
    このオブジェクトは、既存のPDFファイルの(複数のPDFファイルを1つに統合する、1つのPDFファイルを2つに分割する、およびPDFファイルの暗号化/非暗号化などの) ポスト-プロセスを可能にさせます。

PDFファイルを統合するためのコードの抜粋

...
Dim oLoader As Loader = Server.CreateObject("easyPDF.Loader.7")

Dim oProcessor As PDFProcessor = oLoader.LoadObject("easyPDF.PDFProcessor.7")
'Merge を使用して2つのファイルを統合します。
oProcessor.Merge(Server.MapPath("./input1.pdf"), Server.MapPath("./input2.pdf"), Server.MapPath("./merged.pdf")) 

'MergeBatch を使用して2つ以上のファイルを統合します。	
Dim inputFiles(0 To 2) As String
inputFiles(0) = Server.MapPath("./input1.pdf")
inputFiles(1) = Server.MapPath("./input2.pdf")
inputFiles(2) = Server.MapPath("./input3.pdf")
oProcessor.MergeBatch(inputFiles, Server.MapPath("./merged.pdf"))
...
                  

 

PDFを分割するためのコードの抜粋

...
Dim oLoader As Loader = Server.CreateObject("easyPDF.Loader.7")

Dim oProcessor As PDFProcessor = oLoader.LoadObject("easyPDF.PDFProcessor.7")
'3 ページ目でドキュメントを分割します。
oProcessor.Split(Server.MapPath(".\input.pdf"), Server.MapPath("./part1.pdf"), Server.MapPath("./part2.pdf"), 3)
...
                  

 

PDFからテキストを抽出するためのコードの抜粋

...
Dim oLoader As Loader = Server.CreateObject("easyPDF.Loader.7")

Dim oProcessor As PDFProcessor = oLoader.LoadObject("easyPDF.PDFProcessor.7")
'ExtractText を使って、1~4ページからテキストを物理的ファイルへ抽出します。

oProcessor.ExtractText(Server.MapPath("./input.pdf"), Server.MapPath("./extracted.txt"), Nothing, 0, 3, Nothing, Nothing)
'ExtractText2 を使って、1ページ目のBounding box からストリング変数へ抽出します。
Dim text As String = oProcessor.ExtractText2(Server.MapPath("./input.pdf"), 0, 0, 0, 300, 300, Nothing)
...
                  

 

ASP.NETでPDFをラスタライズする

コードの抜粋

...
Dim oLoader As Loader = Server.CreateObject("easyPDF.Loader.7")

Dim oConverter As PDFConverter = oLoader.LoadObject("easyPDF.PDFConverter.7")

Dim oPDF2Image As PDF2Image = oConverter.PDF2Image

oPDF2Image.Convert(Server.MapPath("./input.pdf"), Server.MapPath("./output.jpg"), Nothing, Nothing, Nothing)
...
                  

ASP.NETでPDFフォームフィールドを処理する

コードの抜粋

input.pdf フォームをダウンロードする (以下の27行目)

...
'この例は、PDFテンプレート内のはじめの2つのフィールドを取り出します。 
'2つのフィールドは、Name と Addressです。 
'そして、それらのフィールドの値は "BCL Technologies" と "Santa Clara, CA" で埋め込まれています。
 
Dim oLoader As Loader = Server.CreateObject("easyPDF.Loader.7")
 
Dim oDocument As PDFDocument = oLoader.LoadObject("easyPDF.PDFDocument.7")
 
oDocument.Open(Server.MapPath("./input.pdf"))
 
'PDFから全てのフォームフィールドを取得します。
Dim oFormFields As FormFields = oDocument.FormFields
 
'1番目のフォームフィールドを取得します。
Dim oFormField As FormField = oFormFields.Item(0)
 
Dim oTextField As TextField
 
If oFormField.Type = docFormFieldType.DOC_FRMTYPE_TEXT And oFormField.Name = "Name" Then
  ' "BCL Technologies" を Name に設定します。
  oTextField = oFormField
  oTextField.Value = "BCL Technologies"
End If
 
'2番目のフォームフィールドを取得します。
oFormField = oFormFields.Item(1)
 
If oFormField.Type = docFormFieldType.DOC_FRMTYPE_TEXT And oFormField.Name = "Address" Then
  '"Santa Clara, CA" を Address に設定します。
  oTextField = oFormField
  oTextField.Value = "Santa Clara, CA"
End If
 
oDocument.SaveAs(Server.MapPath("./output.pdf"))
                  

 

Download Free Trial

Request Pricing

QuickStart Video
Watch a QuickStart Video on how to use easyPDF SDK in ASP and ASP.NET Web Server Environment.
PDF Features
Documentation
Testimonials from Our ASP.NET Customers
  • “easyPDF SDK setup was very straightforward, unlike our experience with other products. We wrote just a few lines of code to start using it.” Read the case study
  • “We evaluated many PDF tools and drivers. We even wrote our own. Except for BCL’s easyPDF SDK, all had limitations we couldn’t live with. Some only converted from MS Office and not very well. Others could not do annotation or text stamping on PDF documents. None were as easy to use and as easy to integrate.” Read the case study
 
BCL
© 1993 - , BCL Technologies.
弊社以外の全ての商標は、各所有者に帰属します。