English | 日本語
BCL Technologies Shopping Cart Contact Us
BCL easyPDF SDK6.3

サンプルプロジェクトファイル

Visual C#

Visual Basic

Visual Basic .NET

Java (Jawin Bridge)

Java (Jacob Bridge)

Visual C++

Visual C++ 2005

 

Visual C#でのPDFプログラミング

EasyPDFPrinterTest 
C#内で下記のようなPDFファイル機能をプログラムに従って設定します。

  • 電子署名
  • 電子透かし
  • メタデータ

FormSample
C#内でPDFフォームデータをプログラムに従って抽出します。

PDFProcessorHandleTest
C#内でPDFファイル上の一連の操作をプログラムに従って実行するために、PDFProcessorHandleクラスを使用します。

PDFProcessorTest
C#内でPDFファイルをプログラムに従って統合したり回転させたりします。

PrinterMonitorTest
プリンタモニタイベントをプログラムに従ってハンドルします。このC#PDFプログラムをテストするために、まず最初easyPDFにプリントするプログラムを動作させる必要がありま す。PrinterMonitorTest プログラムは、そのウィンドウ上にプリンタステータスを表示します。

Visual BasicでのPDFプログラミング

Visual Basic 6のサンプルコードを実行するために、Maicrosoft社からVisual Basic 6ランタイムモジュールをダウンロードする必要があります。

PDFConverter (画像)
Visual Basic内でプログラムに従ってPDFを画像ファイルに変換し、コンバータからイベントをキャッチします。

PDFDocument (フォーム)
Visual Basic内でPDFフォームフィールドをプログラムに従って参照・編集します。

PDFProcessor (ベーシック)
Visual Basic内で複数のPDFファイルをプログラムに従って1つのPDFファイルへ統合します。

Printer (ベーシック)
Visual Basic内でプログラムに従ってドキュメントをPDFに変換し、プリンタドライバからイベントをキャッチします。

Printer (クライアント)
プログラムに従い、アプリケーションの“ファイル”→”印刷”メニューを利用してPDFを変換します。(つまり、Wordでドキュメントを開き、Word上から印刷を開始させます。) この機能はVisual Basicのクライアント側のアプリケーションを作成する場合に便利です。

Visual Basic.NETでのPDFプログラミング

PDFProcessorHandleTest
Viaual Basic.NETにおいてPDFファイル上の一連の動作をプログラムに従って実行させるために、PDFProcessorHandleクラスを使用します。

PDF PrinterTest
Visual Basic.NET内で、下記のようなPDFファイル機能をプログラムに従って設定します。:

  • 電子署名
  • 電子透かし
  • メタデータ

JavaでのPDFプログラミング(32-bit JDK用のJawin ブリッジのみ)

PDF コンバータ
Java内でプログラムに従ってPDFファイルを画像に変換します。

PDFフォーム
Java内でプログラムに従ってPDFフォームフィールドを処理します。このアプリケーションは、付属のPDFファイルで最適に動作するように設計されています。この付属PDFファイル(Form.pdf) は、zipファイル内にあります。

PDF プリンタ
Java内でプログラムに従ってドキュメントをPDFに変換します。

PrintOut3
Java内でプログラムに従い、メモリストリーミングを使用し、あらゆるドキュメントをPDFに変換します。PrintOut3() は、バイトアレイタイプを介したメモリからメモリストリーミングまで、この機能を実行する唯一のメソッドです。

PDFプロセッサ(統合)
Java内でPDFファイルをプログラムに従って統合します。

JavaでのPDFプログラミング (32および64-bit JDK用Jacobブリッジ)

PDF コンバータ
Java内でプログラムに従ってPDFを画像に変換します。

PDFフォーム
Java内でプログラムに従ってPDFフォームフィールドを処理します。このアプリケーションは、付属のPDFファイルで最適に動作するように設計されています。この付属PDFファイル(Form.pdf) は、このソースコードと同じディレクトリ内にあります。

PDFプリンタ
このプログラムは、Java内でサポートされているフォーマットのファイルをプログラムに従ってPDFファイルに変換するためのeasyPDF の能力をデモンストレーションします。

PrintOut3
Java内でメモリストリーミングを使用し、どのようなドキュメントもプログラムに従ってPDFに変換します。PrintOut3() は、バイトアレイタイプを介したメモリからメモリストリーミングまで、この機能を実行する唯一のメソッドです。

PDFプロセッサ(統合)
Java内でプログラムに従ってPDFファイルを統合します。

Visual C++でのPDFプログラミング

PDFConverter (画像)
Visual C++内でプログラムに従ってPDFを画像に変換し、PDFConverterMonitor を用いてPDFConverterからイベントをキャッチします。

PDFフォーム(データ抽出)
Visual C++内でプログラムに従いPDFフォームデータを抽出します。

PDFフォーム(参照と編集)
Visual C++内でプログラムに従いPDFフォームフィールドを参照・編集します。

PDFProcessorHandle
Visual C++内でPDFファイル上の一連の動作をプログラムに従って実行するために、PDFProcessorHandleクラスを使用します。

PDFプリンタ(ベーシック)
Visual C++内でプログラムに従いドキュメントをPDFに変換します。

PDFプリンタ(バッチ)
Visual C++内でプログラムに従いバッチPDF変換を実行します。プロセスがスタートする際に、指定された入力フォルダ内にある全てのファイルを取得し、それらをPDFへ1つずつ変換します。変換されたPDFは指定された出力パスへ保存されます。

PDFプリンタ(クライアント)
プログラムに従ってアプリケーションの”ファイル”→”印刷”メニューを使用し、PDFを変換します。(つまり、Wordでドキュメントを開き、Word内からプリントを実 行させる。)この機能は、Visual C++を用いたクライアント側のアプリケーションを作成する際に便利です。

PDFプリンタ(イベント)
Visual C++内でプログラムに従ってPrintJobMonitorを用いてプリンタドライバからイベントをキャッチします。

PDFプリンタ(トレイ)
“プリンタ-クライアント” Visual C++サンプルの上位バージョンです。このプログラムはタスクトレイ内に配置されており、easyPDF SDKのプリント動作をモニタしています。一旦プリントが開始されるとステータスダイアログが表示され、プリント動作終了時に消えます。

PDF Printer3 (ベーシック)
このプログラムはプリンタ-ベーシックのサンプルコードの変更バージョンです。Visual C++からPrintOut3メソッドを使用する方法をデモンストレーションします。

Visual C++2005でのPDFプログラミング

PDFプリンタ(ベーシック)
Visual C++2005 内でドキュメントをプログラムに従ってPDFに変換します。

PDFプロセッサ(メモリ)
Visual C++ 2005内でメモリ内に存在するPDFドキュメントに一連の操作を実行させるために、OpenMem / GetPageCount / AppendBookmark / CloseMem を使用します。また、その出力もメモリ内に作成されます。

PDFプロセッサ(MergeBatchMem)
Visual C++ 2005内でメモリ内に存在する複数のPDFをプログラムに従ってMergeBatchMemを使用して統合します。その出力もメモリ内に作成されます。

 

 

 

 

 

 

 
BCL
© 1993 - , BCL Technologies.
弊社以外の全ての商標は、各所有者に帰属します。