easyPDF SDK

ハイライト

 

v7.xの新機能

v7.0の新機能

PDF プリンタ API

PDFプロセッサAPI

v6.3 の新機能

PDF プリンタ API

全てのAPI

v6.2 の新機能

PDF プリンタ API

PDF プロセッサ API

PDF ドキュメント API

v6.1 の新機能

PDF ドキュメント API

PDF プロセッサ API

v6.0 の新機能

PDF プリンタ API

PDF コンバータ API

その他の改良点

PDF プリンタ API

  1. XPS サポート (XPS からPDF への変換をサポートします。 必要なもの: .NET Framework 3.0 またはそれ以降のバージョンとXmILite)
  2. ドキュメントを拡大縮小する、または無効なマージンの外側のプリント不可能な領域を切り取るためのオプションを開発者に与えることにより、マイクロソフトWord 内で生じた "無効なマージン" エラーをハンドルします。
  3. 白黒画像のための圧縮 (一般的に、ファイルサイズを縮小します。ZIP より何倍もコンパクトになります。)
  4. 自動で、CSS-駆動の丁付け。 (よい賢い改ページ、開発者が、改ページをするか否かを手動でコントロールすることも可能です。)
  5. 透過画像のためのサポートを追加。
  6. ウェブサイトのページをロードするための待ち時間を追加。 (Java アプレットのようなオブジェクトを埋め込んだHTML ページでは、時折正しくプリントされません。なぜなら、ページが完全にロードされた後にアプレットレンダリングが生じるからです。現在、開発者は埋め込まれたオブジェクトからレンダリングが終了されるまで待つことで、このプロパティを使用することが可能になりました。)
  7. 安定性、スピード、そしてパフォーマンスを向上するための、いくつかの拡張と修正をおこないました。 含まれるいくつかの例: Office, Visio, ハイパーリンク、ブックマーク等
  8. 標準のハッチパターンブラシ。
  9. シングル-ページ 旧式JPEG TIFF のためのサポート。
  10. ExcelPrintJob 内の新ブール型プロパティとして EnableAutoMacros を追加。自動実行マクロを有効にするか否かを指定します。

PDF プロセッサ API

  1. マージバッチをサポート。 (一連のPDFファイルのを1つに統合します。)
  2. PDFの再生成をおこなわずに、既存のPDFファイルへ電子署名を追加、そしてドキュメント情報 XMP を設定します。
  3. 注釈をつけないタイプの添付ファイルをPDF ファイルへ追加。
  4. TrueType テキスト実体をドキュメントの内容に追加。
  5. 調整されるためのPDFの可視ページエリアを許可する(言い換えれば、ドキュメントの内容を囲む空白が切り取ることができます。)、CropBoxサポートを追加。