FormField オブジェクトの解説

このオブジェクトはフォームフィールドを動作させます。

備考: バーコード / 特別表示フィールドの変更はサポートされていません。

注意点

FormField は ChoiceFieldTextField のためのダイレクトベースクラスとして動作します。

使用例

Set oDocument = CreateObject("easyPDF.PDFDocument.7")
 
oDocument.Open "c:\input.pdf"
Set oFormFields = oDocument.FormFields
 
For Each oFormField In FormFields
    MsgBox "Field name: " + oFormField.Name
Next oFormField
 
If FormFields.Count > 0 Then
    oFormField = FormFields.Item(0)
End If
 
' 既にフィールド名を知っている場合、
' そのフィールドに直接アクセスできます。
oFormField = FormFields.Item("Name")
 
oDocument.Close False