ExtractAllHyperlinks メソッド

PDFファイルから全てのハイパーリンクを抽出し、XML文字列をcaller に返す。
XML文字列に含まれたデータは、 PDFファイルのハイパーリンクを作成するためのBCL easyPDF SDK 内のAddHyperlink ファンクションを実行するのに使用することができます。

Function ExtractAllHyperlinks() As String

パラメータ

なし

戻り値

XMLフォーマットの文字列

サンプルXML文字列は以下のようになります。:

<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
<Hyperlinks>
<Hyperlink id="1" page="0" left="50" top="80" right="370" bottom="100" url="http://www.bcltechnologies.com/"/>
<Hyperlink id="2" page="1" left="60" top="90" right="380" bottom="120" url="http://www.pdfonline.com/"/>
<Hyperlink id="3" page="3" left="70" top="100" right="390" bottom="120" url="http://www.bcltechnologies.com/"/>
.........................................
.........................................
</Hyperlinks>

注意点

備考: 必要であれば、新しい属性をハイパーリンク要素に追加することができます。
前提:ユーザーは XML文字列からデータをどのようにパースするのか知っておく必要があります。

PDFProcessor オブジェクトからのExtractAllHyperlinks に詳しい方々のために、 PDFProcessorHandle オブジェクトからのこのバージョンのExtractAllHyperlinksは、暗号化されたPDFファイルで動作するための任意のパスワードを取らないことに注意してください。PDFProcessorHandleが暗号化されたPDFファイルの処理をサポートするために拡張される場合、要求されたパスワードは、PDFProcessorHandleが得られた時にOpenFileまたはOpenMem によって取られるでしょう。

 

VBScript における使用例

Set oProcessor = CreateObject("easyPDF.PDFProcessor.7")

Set oProcessorHandle = oProcessor.OpenFile("C:\input.pdf", "C:\input.pdf")

hyperlinks = oProcessorHandle.ExtractAllHyperlinks
oProcessorHandle.Close


MsgBox hyperlinks

VB.NET における使用例

Dim oProcessor As PDFProcessor = New PDFProcessor
Dim oProcessorHandle As PDFProcessorHandle = oProcessor.OpenFile("C:\input.pdf", "C:\input.pdf")
   Dim hyperlinks As String = oProcessorHandle.ExtractAllHyperlinks()
oProcessorHandle.Close()
MessageBox.Show(hyperlinks)

C#における使用例

PDFProcessor oProcessor = new PDFProcessor();
PDFProcessorHandle oProcessorHandle = oProcessor.OpenFile(@"C:\input.pdf", @"C:\input.pdf", null);
   string hyperlinks = oProcessorHandle.ExtractAllHyperlinks();
oProcessorHandle.Close();
MessageBox.Show(hyperlinks);