IExtendedEPrintJob オブジェクトの解説

このオブジェクトは PrintJob オブジェクトの特別バージョンです。PrintJob の全機能に加え、IEExtendedPrintJob オブジェクトは数多くのインターネットエクスプローラ特有の性能を含んでいます。

IEExtendedPrintJob は IEPrintJob のような他のPrintjob 派生のオブジェクトと違い、HTMLをPDFへ変換するのにプリンタドライバを使用しません。IEExtendedPrintJob は変換中にハイパーリンクも保持します。

IEExtendedSetting 下のプロパティはインターネットエクスプローラ特有の全ての変換へ適用するシステム - ワイドオプションです。一方、IEExtendedPrintJob 下の残りのプロパティは現在の変換にのみ適用され、各ドキュメントは自身の設定で作成されます。この動作はマルチ - スレッドモードと互換性があります。

使用例


Set oPrinter = CreateObject("easyPDF.Printer.7")



Set oPrintJob = oPrinter.IEExtendedPrintJob

Set oIESetting = oPrintJob.IEExtendedSetting



' グローバル IE 特有オプションを設定する。

oIESetting.DisableScriptDebugger = true

oIESetting.DisplayErrorDialogOnEveryError = false

' 変更をセーブする。

oIESetting.Save



' ドキュメント-特有 IE オプションを設定する。

oPrintJob.PageWidth = 11.0

oPrintJob.PageHeight = 17.0

oPrintJob.PrintOut "C:\input.htm", "C:\output.pdf"



' ドキュメント-特有 IE オプションを設定する。

oPrintJob.PageWidth = 8.5

oPrintJob.PageHeight = 11.0

oPrintJob.ContentOrientation = PRN_CONTENT_ORIENT_VERTICAL

oPrintJob.PrintOut "C:\input.htm", "C:\output.pdf"