AutoAdjustPaperSize プロパティ

自動ページサイズ調整が有効にするか否かを決定する。デフォルト値はFalse。

ブール型

注意点

値がTrue の場合、easyPDF がコンテンツをトリミングしないことを意味しています。必要であれば、レイアウトに従って用紙サイズを自動的に調整します。ContentOrientation がPRN_CONTENT_ORIENT_HORIZONTAL な場合、用紙の幅が広がることがあります。ContentOrientation がPRN_CONTENT_ORIENT_VERTICAL な場合、ページの高さが高くなるかもしれません。用紙のサイズは指定した以上に小さくなることはありません。

False の値は指定された用紙サイズが固定だという意味です。コンテンツの幅が広すぎるとその一部が切り取られる可能性があります。プリント時にスクロールバーが現れないのを除けば、ブラウザが水平スクロールバーを要求するときの状況に似ています。

AutoAdjustPaperSizeを有効にした場合、HorizontalStitchingも有効にしておくことを推奨します。

使用例

'VB サンプルコード

Set oPrinter = CreateObject("easyPDF.Printer.7")

Set oPrintJob = oPrinter.IEExtendedPrintJob

oPrintJob.PageWidth = 8.5
oPrintJob.PageHeight = 11.0
oPrintJob.AutoAdjustPaperSize = True
oPrintJob.HorizontalStitching = True

oPrintJob.PrintOut "C:\input.htm", "C:\output.pdf"


//C# サンプルコード

PrinterClass printerObj = new PrinterClass();

IEExtendedPrintJob printJobObj = printerObj.IEExtendedPrintJob;

printJobObj.PageWidth = 8.5;
printJobObj.PageHeight = 11.0;
printJobObj.AutoAdjustPaperSize = false;
printJobObj.HorizontalStitching = true;

printJobObj.PrintOut("http://www.pdfonline.com/", "C:\\output.pdf");