OutlookPrintJobオブジェクトの解説

このオブジェクトは、PrintJob オブジェクトの特別バージョンです。PrintJobオブジェクトからの全ての機能に加えて、OutlookPrintJob オブジェクトはOutlook特有の機能を含んでいます。

Outlook 特有のオプションを設定する必要がある場合、この特別なオブジェクトを一般的なPrintJobオブジェクトの代わりに使用してください。しかしながら、Outlook が取扱える以外のドキュメントをプリントするために、このオブジェクトを使用しないでください。

注意: Outlook の技術的制限のために、OutlookPrintJob は一度に複数の変換を実行することができません。複数のインスタンスからPrintOut メソッドを同時に実行することは可能です。しかし、実際の変換は一度に1つずつ実行し、もしQueueWaitTimeout プロパティで指定された値以上に待機する場合、待機しているプリントジョブはタイムアウトになってしまうでしょう。

注意: 64-bit Windows 上では、OutlookPrintJob はOutlook 2010 x64からのみ動作します。

使用例

Set oPrinter = CreateObject("easyPDF.Printer.7")
Set oPrintJob = oPrinter.OutlookPrintJob
‘Outlook 特有のオプションを設定します
oPrintJob.QueueWaitTimeout = 100000
oPrintJob.PrintOut "C:\input.msg", "C:\output.pdf"