BitmapNonEmbeddableFonts プロパティ

全てのフォントライセンスが、埋め込みを許可するというわけではない。このプロパティは、ライセンスが埋め込みを許可していないフォントをどのようにハンドルするかを決定します。

ブール型

注意点

このプロパティがTrue(デフォルト)の時、埋め込み可能でないフォントはビットマップへ変換されます。

このプロパティがFalseの際は、フォントはPDF内で-- 埋め込みはされませんが-- 参照されます。

VBScriptにおける使用例

Set oPrinter = CreateObject("easyPDF.Printer.7")
Set oPrintJob = oPrinter.PowerPointPrintJobEx
oPrintJob.BitmapNonEmbeddableFonts = True
oPrintJob.PrintOut "C:\input.ppt", "C:\output.pdf"

VB.NETにおける使用例

Dim oPrinter As Printer = CreateObject("easyPDF.Printer.7")
Dim oPrintJob As PowerPointPrintJobEx = oPrinter.PowerPointPrintJobEx
oPrintJob.BitmapNonEmbeddableFonts = True
oPrintJob.PrintOut "C:\input.ppt", "C:\output.pdf"

C#における使用例

Printer oPrinter = new Printer();
PowerPointPrintJobEx oPrintJob = oPrinter.PowerPointPrintJobEx;
oPrintJob.BitmapNonEmbeddableFonts = true;
oPrintJob.PrintOut(@"C:\input.ppt", @"C:\output.pdf");