PrintOut2 メソッド

文書をPDFファイルへプリントする。 出力PDFはメモリに格納。

Function PrintOut2(InFileName As String) As Variant

パラメータ

戻り値

(VT_ARRAY | VT_UI1)フォーマットのバイト配列のPDF ファイル

注意点

ファイル変換が上手くいかなかった場合、エラーが起こります。エラーが発生したら、詳細情報を得ることが出来ます。

備考: ローカルドライブ上(例 "C:\input.htm")のHTMLファイルをプリントする場合、外部オブジェクトへの全てのリンク(画像やスタイルシート)は絶対パス(またはBASEタグ使用)で特定されなくてはなりません。 でなければ文書は正しくプリントされません。

使用例


    On Error goto Function_Err



    Set oPrinter = CreateObject("easyPDF.Printer.7")

    Set oPrintJob = oPrinter.PrintJob



    ' PDFへ変換します

    arrPDF = oPrintJob.PrintOut2("C:\input.doc")



    ' ADOストリームオブジェクトを使用したディスクへバイナリデータをセーブします

    Set oADO = CreateObject("ADODB.Stream")

    oADO.Type = 1 ' 1: adTypeBinary

    oADO.Open

    oADO.Write arrPDF

    Call oADO.SaveToFile("C:\output.pdf", 2) ' 2: adSaveCreateOverwrite

    oADO.Close



    MsgBox "Success!"



Function_End:

    Exit Function



Function_Err:

    ' エラーメッセージを取得します

    MsgBox Err.Description



    ' エラー番号を確認します

    If Err.Number = PRN_R_CONVERSION_FAILED Then

        ' エラーメッセージの詳細

        MsgBox "Conversion Result: " + oPrintJob.ConversionResultMessage



        ' エラーメッセージがプリンタドライバから来ているのかどうかを確認します

        nResult = oPrintJob.ConversionResult

        If nResult = PRN_CR_CONVERSION Or _

           nResult = PRN_CR_CONVERSION_INIT Or _

           nResult = PRN_CR_CONVERSION_PRINT Then

            ' プリンタドライバからのエラーメッセージ

            MsgBox "Printer Result: " + oPrintJob.PrinterResultMessage



            ' 更に結果を整数フォーマットで取得できます

            nPrinterResult = oPrintJob.PrinterResult

        End If

    End If



    Resume Function_End