InteractiveUserSession プロパティ

推奨しません。Windows Vista、Windows 2008 Server、または Windows 7の下のサービスまたはサーバからプリントする際に、インタラクティブユーザーとしてMicrosoft Word を立ち上げるか否かを指示するフラグを取得/設定する。

ブール型

デフォルト値

True

重要事項

このプロパティは、Windows Vista、7そしてServer 2008におけるMicrosoftのセキュリティ実現のために、推奨されていませんでした。 WordPrintJob を使用する際に、Microsoft Wordは、リストに列記されているオペレーションシステム下でインタラクティブユーザーとして起動すること無しにサーバやサービスから直接起動することができません。

解説

 

Windows Vistaではじまり、WordPrintJobを使用する際、直接サーバまたはサービスからMicrosoft Wordを動作することはできません。 インタラクティブユーザーとして開始するばあいのみ動作します。つまり、実際のユーザー(easyPDF6Userのような)は、いつでも物理的にシステムへログオンされることが必要、または別のPDF変換が失敗してしまうということです。

適切なオペレーションのために、InteractiveUserSessionプロパティを確実にFalseに設定しないようにしてください。このプロパティをTrueに設定するか、全く使わないようにしてください。

サーバが常時ログオンされているインタラクティブユーザーを要求することは、非常に型破りであるということに注意してください。しかし、WordPrintJobを使用する際のVistaとMicrosoft Wordにおける制限のために、インタラクティブユーザーが必要なのです。

だれが影響を受けるのか?

システムサービス、ウェブサーバ、またはウェブサービスから Windows Vista、Windows 2008 サーバまたはWindows 7の下でMicrosoft Word文書をプリントするためにWordPrintJobを使用するユーザーだけが影響を受けます。

回避策

もし、あなたが許容することのできないこれらのMicrosoft Wordの制限を見つけた場合、Windows 2003 サーバへダウングレードすることをご考慮ください。この方法で、インタラクティブユーザーとしてログオンされなければならないということを回避することができます。

あるいは、 代わりにインタラクティブユーザのログオンを必要としないWordPrintJobEx の使用を考慮することもできます。 WordPrintJobEx はWord 2007と Microsoft からOffice 2007のための無料の "PDFまたはXPSとしてセーブする” アドインを必要とするということを覚えておいてください。

要約

WordPrintJob使用した際の動作:

オペレーティングシステム Microsoft Word 必要なアクション
Windows 2000
Windows XP
Windows 2003 サーバ
全バージョンのWord Ignore InteractiveUserSessionを無視する。ユーザーはログオンを必要とされない。
Windows Vista
Windows 2008 サーバ
Windows 7
全バージョンのWord InteractiveUserSession = Trueに設定、またはデフォルト値のままにしておく。インタラクティブユーザーは、いつもログオンされなければならない。

使用例

Set oLoader = Server.CreateObject("easyPDF.Loader.7")
Set oPrinter = oLoader.LoadObject("easyPDF.Printer.7")

Set oPrintJob = oPrinter.WordPrintJob
oPrintJob.InteractiveUserSession = True
oPrintJob.PrintOut "C:\input.doc", "C:\output.pdf"