OpenAndRepair プロパティ

破損した文書を開け、修復をするかどうかを指示するフラグを取得/設定する。

ブール型

注意点

デフォルト値はFalseです。
Trueに設定された場合、文書が破損していればWordが文書の修復を試みます。そして文書が修復された場合、修復ダイアログボックスが立ち上がり文書自体が一時的に表示できます。
Falseに設定されている場合、破損文書は処理されません。

使用例


Set oPrinter = CreateObject("easyPDF.Printer.7")



Set oPrintJob = oPrinter.WordPrintJob

oPrintJob.OpenAndRepair = True



oPrintJob.PrintOut "C:\input.doc", "C:\output.pdf"