EnableAutoMacros プロパティ

AutoOpen、AutoClose、AutoNew、そしてAutoExit Wordマクロを有効にするか否かを指示するフラグを取得/設定する。

ブール型

注意点

変換を失敗させてしまう原因になりうるスクリプトエラーやポップアップダイアログを避けるために、デフォルト値はFalseです。上に記載したマクロのうちの1つを変換中に動作させる必要がある場合、このプロパティをTrueに設定してください。

VBScript における使用例

Set oPrinter = CreateObject("easyPDF.Printer.7")
Set oPrintJob = oPrinter.WordPrintJobEx
oPrintJob.EnableAutoMacros = True
oPrintJob.PrintOut "C:\input.doc", "C:\output.pdf"
  

VB.NET における使用例

Dim oPrinter As Printer = CreateObject("easyPDF.Printer.7")
Dim oPrintJob As WordPrintJobEx = oPrinter.WordPrintJobEx
oPrintJob.EnableAutoMacros = True
oPrintJob.PrintOut "C:\input.doc", "C:\output.pdf"

C# における使用例

Printer oPrinter = new Printer();
WordPrintJobEx oPrintJob = oPrinter.WordPrintJobEx;
oPrintJob.EnableAutoMacros = true;
oPrintJob.PrintOut(@"C:\input.doc", @"C:\output.pdf");